『フードファクトリー(FF)2020』に出展!開催概要と事前来場登録のお知らせについて【イベント出展告知】

新型コロナウイルスの影響もあり、本年度は日本国内で予定されていたさまざまなイベント・展示会が中止・延期に追い込まれてしまいました。しかし、9月19日より政府によるイベント規制が緩和されたこともあり、『フードファクトリー(FF)2020』は無事開催されることが決まり、三和建設の食品工場向けソリューション「FACTAS」(ファクタス®)も出展することと相成りました。

『フードファクトリー(FF)』は、今年で6回目の開催を迎える食品工場のエンジニアリング設備・機器に特化した専門展示会となります。同会場には、学校・病院給食、食の衛生、物流、EC、食品製造など『食』に関わる各分野の専門店が一堂に集結します。

食品工場の自動化・省人化を図りたい…などといった要望を応える技術を始めとして、喫緊の課題である「新型コロナ対策製品」など、市場ニーズの変化に即した最新技術の展示が行われていますので、是非お立ち寄りください。

『フードファクトリー(FF)2020』開催概要

まずは『フードファクトリー(FF)2020』の開催概要をご紹介しておきます。

名称 フードファクトリー(FOOD FACTORY)2020
内容 食品工場に特化した設備・機器の専門展示会
会期 2020年10月7日(水)~9日(金)
開場時間 10:00~17:00
公式サイト https://www.f-sys.info/f-fac/
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟

同展につきましては、東京ビッグサイト(青海展示棟)にて「2020年10月7日(水)~9日(金)」の日程で開催されることとなっています。なお、三和建設の食品工場向けソリューション「FACTAS」(ファクタス®)のブース出展は以下になります。

ファクタス®の出展ブース
三和建設の食品工場向けソリューション「FACTAS」(ファクタス®)は『ホールA AQ-16』にブースを出展しています。近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。
 

 
なお、ブース出展に伴い出展者プレゼンテーションも行います。出展者プレゼンテーションの詳細は下でご紹介します。

来場には事前来場登録が必須です!

本年の『フードファクトリー(FF)2020』は、新型コロナウイルス感染症対策として完全WEB事前来場登録制となっています。ご来場をご希望の方は、公式サイトより必ず事前来場登録を行ってください。
事前来場登録は、以下のボタンから行うことができます。

事前来場登録はコチラ

事前来場登録は「1名1登録制(同一人物・メールアドレスでの登録不可)」となっております。10名以上で同時にご来場を予定している場合は、別途、事務局までお問い合わせしてください。
登録フォームより事前登録を行うと、登録完了時に「QRコードを表示する」という文字が画面に表示されます。それをクリックすると『来場者証(QRコード入り)』が画面に表示されますので、当日は『来場者証(QRコード入り)』を必ずプリントアウトしてお持ちください

新型コロナウイルス感染症対策について
『フードファクトリー(FF)2020』は、新型コロナウイルス感染症対策として以下の対応を行っています。なお、今後の状況により事前の告知なしに、対策の追加または削除をする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 

※クリックで画像が拡大します。
 
なお、ご来場の際は厚生労働省が推奨する『コロナ接触確認アプリ(略称:COCOA)』登録にご協力ください。
> iPhoneの方はこちらからダウンロード
> Androidの方はこちらダウンロード

出展者プレゼンテーションセミナー

三和建設の食品工場向けソリューション「FACTAS」(ファクタス®)では、ブース出展に伴い、以下の日程で出展者プレゼンテーションを行います。「FACTAS ブランドマネージャー 安藤 知広」による”食品工場建設におけるゼネコンが教える コストダウンの秘訣”がテーマとなっていますので、近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。皆さまのご来場を、心よりお待ち申し上げております。

開催日時 10月9日(金) 15:00~15:45
会場 ホールB セミナー会場D
講演者 東京本店 FACTAS ブランドマネージャー 安藤 知広
聴講申込方法 下記リンクよりセミナー申込み後、聴講セッション記載用紙を当日ご持参ください。
※来場者登録のQRコード用紙も併せて提示が必要となります。

セミナー聴講の申込はこちら

東京本店 FACTAS ブランドマネージャー 安藤 知広

昨今の食品工場における要求事項は年々増し、業界全体ではHACCP義務化より新築・改修共に環境の改善が求められています。 また、新型コロナウイルスの影響による働き方改革も加わり、食品工場に求められる条件は多種多様です。さらに、建設資材の高騰や労務不足、原料コスト増といった要因から建設コストの削減は必須となっています。三和建設では、食品工場建設のプロとしての目線でお客さまの事業の方向性を総合的に考慮して適正なスペックを提案することで実現したコストダウン事例を実例に沿って紹介します。

FACTAS(ファクタス®)とは「ファクトリー(工場)に価値を足す」という意味を込めた三和建設の食品工場建設に関わるトータルソリューションブランドです。
 
サントリー山崎蒸溜所をはじめ、食品工場専門で設計・施工した技術をもとに、食品関連企業様が抱える様々な課題をハードのみに留まらず、多角的にサポートし、企業さまが業界で勝てる価値を提供します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です