ハマる人続出!?試飲や実演も楽しめる大人の工場見学が人気!

今回は、いつもと少し趣向を変えて、レジャー関連の情報をご紹介します。食品工場や各種倉庫などは、全国各地に点在し、外から外観だけを見ることは誰にでも可能です。しかし、実際にそういった工場や倉庫の中がどのようになっているのか、また、どういった物が製造されているのかを一般の人が目にすることはなかなか難しいものです。

近年では、大手食品製造メーカーなどが自社や製品のアピールを目的として、工場内を見学できるツアーなどを開催しています。普段であれば、なかなか中に入ることのできない場所で、非日常的な体験が楽しめる『大人の社会科見学』としてひそかにブームになっているのです。こういった工場見学では、日本の技術力の高さを目で見て確認できたり、場合によっては、そこで作られた製品を試食・試飲できたりするなど、見学以外にも多くのメリットがあります。

そこで今回は、筆者がオススメする『大人の社会科見学』ができる全国の施設をいくつかピックアップしてご紹介していきます。

サントリー山崎蒸溜所【大阪】

まずは、大阪にあるサントリー山崎蒸溜所です。NHKドラマのマッサンに登場した施設としても有名で、非常に雰囲気のある建物ですので、大人の工場見学だけでなく、関西のデートスポットとしても有名です。

この施設の特徴は、日本で初めてのモルトウイスキー蒸溜所を見学できるということで、施設内に並ぶウイスキー樽の様子は圧倒されるような迫力があります。また、施設内はほのかなウイスキーの香りが漂っていますので、お酒好きにはたまらない空間となっているでしょう。
サントリー山崎蒸溜所の工場見学では、限定ウイスキーの試飲や、世界中のモルトウイスキーを飲み比べが出来るなど、日本のウイスキーの歴史を学びながら軽くお酒を楽しむことができるなど、大人の社会科見学の醍醐味があります。

施設情報
住所   :三島郡島本町山崎5-2-1
アクセス :JR山崎駅、阪急大山崎駅から徒歩約10分
電話番号 :075-962-1423
営業時間:10:00~16:45(最終入場 16:30)
休業日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
公式サイト:https://webapl.suntory.co.jp/factory/yamazaki/

キリンビール神戸工場【兵庫】

次はキリンビール神戸工場です。兵庫県神戸市にあるキリンビールの工場ですが、ビールの試飲ができるということもあり、大人の工場見学スポットとして大人気です。

キリンビール神戸工場では、ビールの製造過程を見学できるツアーがあり、一番搾りの麦汁と二番搾りの麦汁を飲み比べすることもできます。普段の生活の中で、麦汁を飲むような経験はありませんので、工場見学ならではの体験として楽しめるのではないでしょうか。工場を一通り見学した最後には、神戸工場で作られたビールの試飲も出来ますので、ビール好きの方にはぜひオススメしたい場所です。
また、施設内にはレストランが営業しており、そこではビールに合う料理を中心に提供しているなど、普段の生活の中でよりビールを楽しむために役立つ情報を手に入れることできます。
ちなみに関東地方では茨木県の『キリンビール 取手工場』で同じような工場見学が可能です。

施設情報
住所   :兵庫県神戸市北区赤松台2丁目1-1
アクセス :神戸電鉄三田駅・JR三田駅、神戸電鉄フラワータウン駅から無料送迎バスが出ています
電話番号 :078-986-8001
営業時間 :9時~16時30分(定休日を除く)
定休日  :月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館)、年末年始休館
公式サイト:https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/kobe/

カップヌードルミュージアム【大阪】

カップヌードルミュージアムは、大人の工場見学だけでなく、お子様も一緒に楽しめると大人気になっている工場見学スポットです。阪急電車宝塚線の池田駅から徒歩で5分程度の場所にあり、交通の便も非常に良くオススメです。

カップヌードルミュージアムは、日本の方であれば、誰もが一度は口にしたことがあるだろう『カップヌードル』について、自分の好きなスープや具材などを選択し、自分だけのオリジナルカップヌードルを作ることができます。他にも、即席麺のチキンラーメンを手作りできる体験など、大人も子供も楽しめるコンテンツがたくさん用意されています。現在では全世界で年間約1,000億食も消費されているというインスタントラーメンの歴史を体感できる施設になっています。

施設情報
住所   :大阪府池田市満寿美町8-25
アクセス :阪急電車宝塚線 「池田駅」より徒歩5分
電話番号 :072-752-3484
営業時間 :9:30 〜 16:30 (入館は15:30まで)
定休日  :公式サイトでご確認ください
公式サイト:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/osaka_ikeda/

富岡製糸場【群馬県富岡市】

富岡製糸場は世界遺産にも登録されており、ぜひ一度は訪れてほしい場所です。

明治期の文明開化を支えたと言われる富岡製糸場では、国産の自動繰糸機が1987年の操業停止時のまま保存されています。ガイドツアーも行われていますので、日本の近代製糸発展の歴史を深く知ることも可能です。世界遺産に登録されてからは、観光客が非常に増えていると言われますので、混雑する時期もあるかと思います。

施設情報
住所   :群馬県富岡市富岡1-1
アクセス :上信電鉄上州富岡駅より徒歩15分
電話番号 :0274-67-0075(場内総合案内場)
営業時間 :9時~17時(受付は~16時30分)
定休日  :12/29~31
公式サイト:http://www.tomioka-silk.jp/

崎陽軒 横浜工場 【神奈川県横浜市】

最後は、食品工場の製造ラインの見学ができる『崎陽軒 横浜工場』の工場見学です。

この施設では、普段一般の人が絶対に見ることができない食品工場の製造ラインを目の前で見ることが可能です。有名な崎陽軒の「シウマイ弁当」がどのように作られているのか、目の前で確認できるのは大人でもワクワクするのではないでしょうか。最後は、できたてのシウマイやシウマイ弁当のおかずを試食することもできます。お弁当では感じることができない出来立て感を体験できるのは、工場見学ならではだと思います。

施設情報
住所   :神奈川県横浜市都筑区川向町675-1
アクセス :新横浜駅より横浜市営バス仲町台駅行で10分
電話番号 :045-472-5890
開催時間 :9:30~11:00、11:00~12:30、12:30~14:00、14:00~15:30
開催日  :水・木・金・土曜日(毎月の月末と年末年始を除く)
公式サイト:http://kiyoken.com/factory/index.html

まとめ

今回は、大人の社会科見学として、工場見学ツアーなどが組まれている施設をご紹介しました。さまざまなものを製造する工場は、私たちの生活に必要不可欠な存在なのですが、その施設内がどのようになっており、また、どういったことが行われているのかは一般の人からすれば全く分かりません。そこで最近では、製品のアピールなどを目的に工場内を見学できる施設が増加しているのです。

工場見学と言えば、子供が行くものだというイメージがあるのですが、非日常感を体験できる工場見学は大人が行ってもとても楽しめるものです。特にビール工場などであれば、出来立てのビールが楽しめるなど、逆に大人が楽しむための見学ツアーも増加しているのです。自分がひいきにしている製品がどのようにして作られているのかを知れば、もっと愛着がわくのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です