【2021年上半期】日本国内で開催される物流関連の展示会をご紹介!

今回は、2021年上半期、全国各地で開催が予定されている物流業界関連の展示会情報をご紹介していきたいと思います。昨年から続く新型コロナウイルスの影響により、2021年もさまざまな部分で行動制限が強いられています。コロナ禍の現在では、人との接触を減らすことや三密の防止が重要とされていることから、大規模な展示会が中止や延期になることも珍しくありません。

この記事では、現在開催を予定されている展示会情報をご紹介していきますが、足を運ぶ際には公式サイトなどでしっかりと開催概要などを確認しておきましょう。なお、どの展示会でも、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策は必須となりますので、開催者が必要とする新型コロナウイルス対策は厳守するようにしましょう。

2021年4月

まずは、2021年4月に開催される展示会情報です。

Interop Tokyo【東京:幕張メッセ/ライブ配信】

『Interop Tokyo』は、国内最大級のインターネットテクノロジーに関するイベントです。1994年の日本初開催以降、毎年国内外から数百の企業や団体が参加しているそうです。物流業界では、人材不足が深刻化していると言われる中、最新テクノロジーの導入による省人化・省力化が注目されています。

この展示会では、インターネット分野の最新技術動向やビジネス活用のトレンドを、会場でのデモンストレーションやセミナーを通じて確認することができます。最近では物流現場でも『5G』の活用が注目されています。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

会期 2021年4月14日(水)~16日(金)
会場 幕張メッセ/ライブ配信
展示会の内容 ネットワークインフラ・エンタープライズDX・5G/ローカル5G・セキュリティ・モバイル/ワイヤレス・IoT・クラウドコンピューティング・エッジコンピューティングなど
公式サイト https://www.interop.jp/

Japan IT Week【春】【東京:東京ビッグサイト】

『Japan IT Week【春】』は、11の専門展から構成されている日本最大級のIT展示会となります。この展示会は、IT分野について幅広く網羅して開催していることから、業務の自動化はもちろんビジネスの拡大を求める企業にも、ぜひ足を運んでみていただきたいです。
なお、出展ブースでは製品・サービスの販売・受注、課題についての相談、見積り・導入時期の打合せなども行われますので、実質的な商談の場としても活用することができると言われています。

会期 2021年4月26日(月)~28日(水)
会場 東京ビッグサイト
展示会の内容 経営管理の効率化/在宅ワークの実現/働き方改革/電子 契約化/業務の自動化/セキュリティ対策/生産性の向上/業務 効率化/システム運用の自動化/効果的なマーケティング/店舗・ECの売上アップ …などの課題を解決できます。
公式サイト https://www.japan-it-spring.jp/ja-jp.html

2021年5月

次は、2021年5月に開催される展示会情報です。

JPCA Show 2021(国際電子回路産業展)- 半導体パッケージング・部品内蔵技術展【東京:東京ビッグサイト】

『JPCA Show 2021(国際電子回路産業展)』は、以下のような目的で開催されています。

あらゆる電子・情報通信・制御機器に使用される電子回路・実装技術や、用途の広がりを見せるセンサー・E-Textile(ウェアラブル技術)等の新しいコンテンツとソリューション等の展示を加え、技術情報の提供・提案をはかり、併せて電子回路業界及び関連業界全体の発展に寄与する。
引用:公式サイトより

物流システムとしては、搬送・梱包・包装機器、ロジスティクスシステム、輸送システム、貿易管理サービス、調達・委託生産、受発注システムなど、さまざまな技術が出展されています。

会期 2021年5月26日(月)~28日(水)
会場 東京ビッグサイト
出展対象品目 各種ストレート、パッケージ、インターポーザー、内臓電子回路基板、WLCSP/WLP、BGA(CSP)、LGA、QFN、チップ部品、ベアダイ、各種モジュール、機能&論理設計技術、その他各種設計&支援ツール、電磁界解析(EMC / EMI/SI対策)、CAD&CAM&CIM等CAE支援装置等、検査&評価&分析システム、各種合金、配線&基板材料、ポリイミドフィルム/テープ、セラミックス基板材料、シリコンウェーハ、ガラスブランクス、めっき&金型&製板等プロセス技術、資機材、化学処理&写真露光装&機械加工&搬送&コーティング&洗浄、等各種製造装置、環境&省エネシステム、物流システム、在庫管理システム、セキュリティ、トレーサビリティ管理、その他
公式サイト https://www.jpcashow.com/show2021/index.html

2021年6月

最後は、2021年6月に開催される展示会情報です。

ワイヤレスジャパン2021【東京:東京ビッグサイト】

ウィズコロナ時代を迎える今後は必須と言われている「ワイヤレス(無線)技術」を活用した製品/サービス/ソリューションが一堂に会する展示会です。物流業界でも注目されているIoTや5G活用ソリューションなど、注目の最新テクノロジー展ですので、ぜひ足を運んでみましょう。

会期 2021年6月2日(水)~4日(金)
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟Aホール(オンラインイベント同時開催予定)
出展対象品目 近距離無線ネットワーク関連、広域無線ネットワーク関連、IoT・エッジコンピューティング関連、ワイヤレス×デジタル変革ソリューション、通信事業者向けソリューションなど
公式サイト https://www8.ric.co.jp/expo/wj/

第2回関西物流展【大阪:インテックス大阪】

『関西物流展』は、西日本を拠点とする物流業界関係者が集まる商談・課題解決を目的とした展示会となっています。
労働人口の減少・高齢化、労働環境の悪化など、物流業界はさまざまな課題に直面しています。こういった課題を解決するため、物流における最先端の情報を集め、活発な商談や議論を行う場として2019年に関西エリア初の物流専門の展示会として立ち上げられたのが『関西物流展』だそうです。
『物流業界の「生産性向上」、「環境改善」にスポットを当て、課題解決、更なる発展に向けたきっかけとなる場を創る』事が目的の展示会ですので、ぜひ足を運んでみましょう。

会期 2021年6月16日(水)~18日(金)
会場 インテックス大阪 6号館
出展対象品目 保管機器システム、保管・輸送サービス、仕分け、ピッキングシステム、AI/Iotソリューション、搬送システム、産業・運搬車両、パレット・コンテナ、物流機器部品、物流拠点誘致・施設 など
公式サイト https://kansai-logix.com/index.html

まとめ

今回は、2021年上半期に開催される全国各地の物流関連における展示会情報をご紹介してきました。新型コロナウイルス問題の事もあり、例年よりも展示会の数が少ないような気もしますが、今年はオンラインでの展示会も同時開催されるようなものも多く、参加者側からすれば利便性が高くなっているような気もします。

物流業界では、人材不足や作業員の高齢化など、さまざまな課題が表面化していると言われています。こういった課題を解決するため、頭を悩ませている企業も多いと思います。そこで、この記事でご紹介したような展示会に参加し、最新テクノロジーに触れることが課題解決のヒントになるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です