【2021年上半期】製造業界関連の展示会情報をご紹介します!

今回は、2021年の上半期に、日本国内で開催される製造業界を対象とした展示会をご紹介していきたいと思います。新型コロナウイルスの影響で、開催中止となる展示会も多いですが、4月以降は大規模な『ものづくり』に関連する展示会が続々と開催されます。中には、オンライン開催なども同時に行われるようなものもありますので、ぜひスケジュールを確認しておきましょう。

この記事では、2021年4月~6月に開催される展示会を中心にご紹介していきます。

2021年4月

まずは、2021年4月に開催される『ものづくり』関連の展示会情報です。

名古屋ものづくりワールド【愛知:ポートメッセなごや】

東京・名古屋・大阪で開催される『ものづくりワールド』ですが、名古屋での開催は4月の上旬です。ちなみに、東京は3月で既に終了しており、大阪は10月に開催される予定となっています。
名古屋ものづくりワールドは、製造業の「短期開発、生産性向上、品質向上、VA/VE、コストダウン」などを目的とした展示が行われており、7つの展示会で構成されています。ものづくりの開発・製造技術が一堂に出展する展示会ですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

会期 2021年4月7日(水)~9日(金)
会場 ポートメッセなごや
展示会の内容 設計・製造ソリューション展、機械要素技術展、次世代 3Dプリンタ展、ものづくりAI/IoT展、工場設備・備品展、計測・検査・センサ展、航空・宇宙機器 開発展の7つの展示会から構成されています。
公式サイト https://www.japan-mfg-nagoya.jp/ja-jp.html

※オンラインでも来場・商談が可能となっていますので、詳しくはコチラをご参照ください。

INTERMOLD 2021【東京:東京ビッグサイト】

2020年は開催中止となったのですが、今年は開催されることとなっています。『INTERMOLD 2021(第32回金型加工技術展)』と『金属プレス加工技術展 2021』が同時開催となっています。

会期 2021年4月14日(水)~17日(土)
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟
展示会の内容 工作機械、工作機器、特殊鋼工具・超硬工具・ダイヤモンド工具、機械工具-研磨・砥石、プレス機械、切削工具、機械系・金型用 CAD/CAM/CAEシステム、NC装置、自動プログラミング装置 など
公式サイト https://www.intermold.jp/

※事前にパソコンから入場登録をすれば、入場料(3,000円)が無料になります。

Japan IT Week 春【東京:東京ビッグサイト】

『Japan IT Week 春』は、11の専門展から構成されている日本最大級のIT展示会となります。幅広いIT分野を網羅した展示会ですので、製造業界での省人化や省力化に役立つ技術に出会うことができるかもしれません。
この展示会では、働き方改革や業務の自動化、生産性の向上など、製造業界のさまざまな課題解決に役立つ技術が集合しています。

会期 2021年4月26日(月)~28日(水)
会場 東京ビッグサイト
展示会の内容 経営管理の効率化/在宅ワークの実現/働き方改革/電子 契約化/業務の自動化/セキュリティ対策/生産性の向上/業務 効率化/システム運用の自動化/効果的なマーケティング/店舗・ECの売上アップ など
公式サイト https://www.japan-it-spring.jp/

2021年5月

つぎは、2021年5月に開催される『ものづくり』関連の展示会情報です。

MEX金沢【石川:石川県産業展示館】

『MEX金沢』は、「ちょっと未来を見に行こう。」をテーマとした製造業界の展示会となります。開催の目的は以下のように紹介されています。

金属工作・加工機械及びその関連製品並びに電機・電子関連機器等の流通促進と技術交流をはかり、産業と貿易の振興発展に寄与することを目的とする。
引用:公式サイト

会期 2021年5月20日(木)~22日(土)
会場 石川県産業展示館
展示会の内容 工作機械/鍛圧機械/射出成型機/工作機器/産業用ロボット/油圧・空圧・水圧機器/各種切削工具類/研削砥石/研磨材/自動化・省力化機器/精密・光学測定機器/試験機器/通信・情報処理機器/CAD・CAM・CAE/FA用機器/3次元造形システム、画像処理装置、液晶関連装置/環境保全機器、リサイクル装置、産業廃棄物処理装置/新素材
公式サイト https://www.tekkokiden.jp/mex/

2021年6月

最後は、2021年6月に開催される『ものづくり』関連の展示会情報です。

FOOMA JAPAN 2021【愛知:愛知県国際展示場】

『FOOMA JAPAN 2021』は、

食品機械・装置および関連機器に関する技術ならびに情報の交流と普及をはかり、併せて食品産業の一層の発展に寄与することとし、「食の安全・安心」に関心が高まる中、食品機械の最先端テクノロジー、製品、サービスを通して、「食の技術が拓く、ゆたかな未来」を提案する。
引用:公式サイト

上記を目的とした展示会となっています。
食品製造機械やロボットなど、食品製造業界の省力化、省人化に役立つ技術の展示が行われています。

会期 2021年6月1日(火)~4日(金)
会場 愛知スカイエキスポ Aichi Sky Expo (愛知県国際展示場)
展示会の内容 原料処理、食品製造・加工、エンジニアリング・ロボット・IoT、鮮度管理・品質保持、包装・充填、保管・搬送・移動、衛生対策・管理、設備機器・技術・部品 など
公式サイト https://www.foomajapan.jp/index.html

FOOMA JAPAN 2021に【FACTAS(ファクタス)】の出展が決定!

愛知県国際展示場にて、2021年6月1日(火)~4日(金)の日程で行われる『FOOMA JAPAN 2021』に【FACTAS(ファクタス)】の出展が決定いたしました。6月2日(水)には、FACTAS(ファクタス)ブランドマネージャー安藤知広による出展社セミナーも開催されますので、ぜひご来場ください。

展示ブース情報
大手企業をはじめ、食品工場専門で設計・施工をした技術を基に、食品関連企業様が抱える様々な課題をハードのみに留まらず多角的にサポートし、食品企業様が業界で勝てる価値を提供します。
出展社セミナー
日 時:6月2日(水) 14:50~15:35
場 所:愛知スカイエキスポ 会議室『L3』
テーマ:食品工場建設のロードマップとコロナ禍の対策事例
対象分野:衛生対策・管理
講 師:三和建設㈱ 東京本店次長
    FACTAS(ファクタス)ブランドマネージャー 安藤 知広
新型コロナウイルス対策について
感染防止対策として、入場するすべての方(ご本人様)に来場登録を行っていただくことになっております。
・登録開始:4月1日(木)~6月4日(金)(※会期最終日まで)
・URL:https://foomajapan.jp/(※登録ページ未開設 3/19現在)

ロボットワールド関西【大阪:インテックス大阪】

『ロボットワールド関西』は、急速に発達・発展するロボットや次世代モビリティの開発・導入を促進する専門技術展となっています。この展示会では、「第5回 サービスロボット展」「第4回 産業用ロボット展」「第2回 次世代モビリティ展」が同時開催となっています。

会期 2021年6月10日(木)~11日(金)
会場 インテックス大阪
展示会の内容 「第5回 サービスロボット展」「第4回 産業用ロボット展」「第2回 次世代モビリティ展」
公式サイト https://www.srobo.jp/index.html

高機能素材Week関西【大阪:インテックス大阪】

『高機能素材Week』は、関西展(6月)と東京展(12月)があり、6月末にインテックス大阪で関西展が開催されます。材料・加工機械の総合展と呼ばれるこの展示会では、フィルム・プラスチック・複合材・金属・セラミックスなど、製品の高付加価値化に欠かせない素材技術が一堂に会しています。

会期 2021年6月23日(水)~25日(金)
会場 インテックス大阪
展示会の内容 「第9回[関西]フィルムテック ジャパン」「第9回[関西]プラスチック ジャパン」「第8回[関西]メタル ジャパン」「第6回[関西]セラミックス ジャパン」「第5回[関西]接着・接合 EXPO」「第4回[関西]コーティング ジャパン」「第1回[関西]サステナブル マテリアル展」の7展で構成されています。
公式サイト https://www.material-expo.jp/

まとめ

今回は、2021年の上半期に開催予定となっている製造業界向けの展示会情報をご紹介してきました。昨年は開催中止となった展示会なども開催予定となっていますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

7月以降の展示会情報に関しては、またこのサイト内でご紹介できればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です